« ロンドンのパブ | トップページ | セビリアのスペイン広場「陽だまりのベンチ」 »

2007年3月11日 (日曜日)

ドン・キホーテの気持ち

Col117

写真はコンスエグラの風車です。バスの長距離移動の途中に寄ったのですが、日没との競争でかろうじてドライバーが勝利し、日没前に到着することができました。

この日の夕焼けは紫色に空が染まり異様な雰囲気に包まれ、風車の設置場所だけあって、その小高い丘の上はラマンチャの風が吹き抜けていました。 

幸い?強風でぐらつくような華奢な体ではないので、遅いシャッタースピード(1/8以下)にもめげずに写すことができました。

ファインダーをのぞいていると、風車が迫ってくるように感じドン・キホーテの気持ちが分ったような気がしました。

そういえば「ドン・キホーテ・デ・ラマンチャ」って直訳すると(ラマンチャのキホーテという貴族)ってことは、彼の名前はキホーテ!日本人の感覚だと変な名前だけど、これほど有名な名前もそうは無いですよね。

|

« ロンドンのパブ | トップページ | セビリアのスペイン広場「陽だまりのベンチ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211453/5895990

この記事へのトラックバック一覧です: ドン・キホーテの気持ち:

« ロンドンのパブ | トップページ | セビリアのスペイン広場「陽だまりのベンチ」 »