« ユングフラウ | トップページ | 4月の花見 高遠~山高神代桜 »

2007年4月 6日 (金曜日)

バチカン サンピエトロ大聖堂

Roma299

バチカン・サンピエトロ寺院。

カソリックの総本山であるこの教会は大きさが世界一なだけでなく、壮麗さでもある意味世界一である。

設計は、ミケランジェロを含む数人の芸術家。現代のように職業が細分化していなかったから、芸術家と建築家はもっと近い存在だったとはいえ、やっぱり昔の偉人は常識はずれの天才ぶりを発揮していたようだ。

この写真の壁面に文字が書いてあるのが見えると思うが、この文字の高さは2mはある巨大なもので、その文字は1cm四方ぐらいの陶器のモザイクでできている。

Roma304

このとてつもないスケールの建物がこんな小さなパーツの集合体かと思うと、本当に気が遠く。完成まで、数世紀かかるのもうなづける。

頭上のはるか上から差し込む日差しを見ていると、天使が舞い降りてきそうな気がするのは感化されすぎだが、この空間に身をおいていると神様の存在を信じたくなる。

|

« ユングフラウ | トップページ | 4月の花見 高遠~山高神代桜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211453/5990155

この記事へのトラックバック一覧です: バチカン サンピエトロ大聖堂:

« ユングフラウ | トップページ | 4月の花見 高遠~山高神代桜 »