« 東京タワー | トップページ | 千代田「天下祭」 »

2007年9月23日 (日曜日)

ベニスを見て死ね

9月23日秋分の日

先日テレビを見ていたら近々公演される「オセロー」の(演出家)蜷川さんと出演の蒼井優さんがヴェニスを巡る番組をやっていたので、ついつい見入ってしまいました。

ヴェネチアングラス工房では、溶けて柔らかくなったガラスを操り、様々な形を創り出してゆく様子はまるで魔法を掛けられた生き物のように見える。R1TVの画面からは伝わってこないが、生で見ていると伝わってくる溶けたガラスの熱さと匂いを思い出した。僕が見学したときは職人さんが15cm程の馬を作って見せてくれた。僕は午年生まれなのでその馬を買いたかったが、売り物ではないと断られたことを思い出した。

僕が最後にヴェニスを訪れてから15年近く経っているが、TVに映し出される街の姿は、全くと言っていいほど変っていなかった。

Ven016ヴェニスでは車道の代わりに水路があり、交通手段はボートである。水路は本当に細かく張り巡らされている様に見えるが実はその逆で、水上に建物を建てたから当然周りは水なのである。周りを水で囲まれた生活は決して快適とは言えない一面もあるはずだが、眼で見る光景は水路の水面に街並みがに映り、部屋の中には水面の揺らぐ反射光が窓から差し込む。こんな光景の中で暮らせるのなら不便さなど忘れてしまうかも知れない。

Ven030

サンマルコ広場近くのこの路地の両側にはレストランやブティック、お土産物店などが軒を連ねている。

イタリア旅行は美味しい物が食べられる確立が非常に高いのだが、中でも、ヴェニスのアベレージは高いと思う。

Ven067

昼のサンマルコ広場も素晴らしいが、僕は夜のサンマルコ広場が好きです。

広場に面したカフェやレストランは広場に席を並べ、生演奏でクラッシックが流れる。

水に浮かぶこの街は、その儚さを輝きに替え、人々を惹きつける。

|

« 東京タワー | トップページ | 千代田「天下祭」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211453/8078557

この記事へのトラックバック一覧です: ベニスを見て死ね:

« 東京タワー | トップページ | 千代田「天下祭」 »