« 松坂サイコー!! | トップページ | メンテナンス »

2008年2月17日 (日曜日)

「初体験」と「千変万化」

2月17日(日)晴れのち・・・。

久しぶりにきちんと睡眠をとったので、すっきりと6時半に起床して30分後に出発。

首都高の汐留入り口まで一般道を走ったのですが、新大橋通りに出ると、東京マラソンに備えパイロンが沿道に並べられていました。こんなに沢山のパイロンは普段どこに仕舞っているの?っていうぐらい沢山あるんですね。

汐留からいよいよ首都高へ。って事で祝!! ETC初体験です。

バーがちゃんと上がるかどきどきしながら料金所のゲートに近づきました、するとバーが上がると同時に「ピンポーン\560です」ってアナンスが鳴り無事通過!・・・印象としては、ぎりぎりまでバーが上がらないなあと感じましたが、止まって窓を開け財布をごそごそしなくて良いのはかなり便利で、意地になってつけなかったことを後悔しました。

べイブリッジの手前から、富士山が見え始めたので、今日の天気は心配なさそうだと思いながら、葉山に向かいました。マリーナの駐車場はいっぱいなので、いつも車を置かせていただいているサブキャプテンの家に車を置かせていただき、いよいよ先日購入した折りたたみ自転車でマリーナへ。

海沿いの冷たい空気の中を走ると実に快適×2、あっという間にマリーナに着いてしまいました。

Race3_2

撮影機材 : Nikon D80 Sigma10-20mm EX DC HSM

早速出航の準備に取りかかりました。セールカバーをはずし、シートを整え、旗を付け、スピンの準備をしたり、レース参加の場合、クルージングの時より何かと忙しい感じがするのは緊張するせいでしょうか。ヨットのむこうに富士山が綺麗に見えていました。

Race5

クレーンで次々とレース参加艇は下ろされてゆきます。

撮影機材 : Nikon D80 Sigma10-20mm EX DC HSM

Race7_2

撮影機材 : Nikon D80 AF Zoom-Nikkor ED 80-200mm

船を下ろし、着々と準備を進めるレース参加艇の面々。「第1回 神戸クリニックカップ」小網代浮標回航レース<参加31艇>、葉山はレースが盛んなので、参加艇数も多いのです。

Race10

AM10:30のスタートに備え各艇は海上のスタートラインの周辺で陣取り合戦です。

本部艇と、ブイを結ぶ見えないスタートラインをいかにタイミングを合わせてスピードを乗せて通過できるかの勝負なので、位置取りがものすごく重要なのです。

AM10:30スタート!

撮影機材 : Nikon D80 AF-S Zoom-Nikkor ED 24-85mm

Race4_2

撮影機材 : Nikon D80 Sigma10-20mm EX DC HSM

今回は優秀な助っ人のおかげで抜群のスタートを切れ、後方に他艇がたくさん見え気持ちよい光景を見ることができました。最後までこの調子で行けばすごいのですが、、、。

Race9_2

撮影機材 : Nikon D80 Sigma10-20mm EX DC HSM

葉山から小網代に向かい南下。風向きの関係で、しばらくはスピンで帆走です。どの艇もスピンは色鮮やかなものが多く、見た目に華やかですね。きっと陸から見ていても壮観だろうなあ。

Race8

しばらくするとべた凪になり、まるで湖に上にでもいるかのような穏やかな水面になりました。

当然ヨットは失速、プカプカ浮いているだけ。また風が吹くのをのんびり待つしかありません、まるで人生みたい。

Race2

小網代浮標を右回りでターンし、ゴールに向かい北上。

復路は風が吹き、スピードに乗って走ったのですが、天候も急に悪化し、終いには雪がちらつき出しました。

レース結果は、23/31、、、レースの厳しさより自然の厳しさを痛感した4時間でした。

マリーナに近づくと、雪は止んでいました。

撮影機材 : Nikon D80 Sigma10-20mm EX DC HSM

|

« 松坂サイコー!! | トップページ | メンテナンス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211453/10663294

この記事へのトラックバック一覧です: 「初体験」と「千変万化」:

» お得なETCカードなら首都高カード! [ETCなら首都高カード]
首都高カードはすっごく得だって知っていますか? 高速道路料金の割引分だけで、すぐにETCの購入費用が取り戻せるくらいなんですよ。 [続きを読む]

受信: 2008年2月24日 (日曜日) 01時13分

« 松坂サイコー!! | トップページ | メンテナンス »