« 早起きは三文の徳? | トップページ | 夜桜見物 ~目黒川~ »

2008年3月31日 (月曜日)

桜前線

東京の桜が満開になると、私は花見の準備をはじめる季節。

2000年以降は、02年、04年、07年とほぼ2年に一度の割り合いで長野県伊那市の高遠まで花見に出かけている。

それも、毎回夜明け前に東京を出発し、午前中に花見を済ませ諏訪にある美味しい蕎麦屋でお昼を食べ、帰る途中で山梨の桜をもう一箇所ほど見物して帰るというハードな日帰りスケジュールなので、また一緒に行きたいという友人は残念ながら多くない。

でも、もし普通の時間帯に出発すると大渋滞にはまるだけに、ついつい頑張ることになる。目的地の「高遠」は山間部のこじんまりとした城下町なので、毎年のように拡充されている駐車場もすぐにいっぱいになってしまう。一旦いっぱいになると駐車場があくまで延々待つしか無いので、必然的に大渋滞になってしまう訳。

だから、なんとしてもいっぱいになる前に駐車場に入る必要がありので、出発時間が非常識なことになるのは仕方が無いことと諦めるほかない。

先程ネットで調べたところ、高遠の開花予想は4/11、ということは、このままの陽気が続けば4/19が花見決行の第一候補日となるのだが、この陽気が続けば、というのが難しい。

そういえば、過去に一度苦い経験をしたことがある。

開花予想を信じ、予定を組んで直前の確認をせずに現地へ・・・。どうやら私が開花予想を確認したあと冷え込んだらしく、花見ではなく、つぼみ見になってしまった。

まあ、その時は帰りがけの山梨で、ももと桜を一緒に見ることができたし、はらはら散る綺麗な桜にも出会えたりで、それなりに楽しかったのだが、それ以来、花見に行く寸前まで開花状況を確認するようになった。

今年は、高遠以外の有名な桜を巡ることも検討中!

|

« 早起きは三文の徳? | トップページ | 夜桜見物 ~目黒川~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211453/12012950

この記事へのトラックバック一覧です: 桜前線:

» 桜前線 後編 井出の里【一休さんの知恵と京都観光ブログ 】 [桜前線 後編 井出の里【一休さんの知恵と京都観光ブログ 】 ]
桜前線がすごい勢いで去りました今日の井出の里です。先ず日曜にこの町の人口の2倍の人が訪れた、玉川の今日ですこんな桜もいいと思いませんか葉桜に変わるなんとなく中途半端な色合いでも誰も見ていません昨日の雨で、川の流れが小さなせせらぎに...... [続きを読む]

受信: 2008年4月13日 (日曜日) 22時07分

« 早起きは三文の徳? | トップページ | 夜桜見物 ~目黒川~ »