« 山高神代桜~白糸の滝(前編) | トップページ | 強風のため、出航停止 »

2008年4月18日 (金曜日)

山高神代桜~白糸の滝(後編)

「萬休院の舞鶴松」が枯れていたことにショックを受けたが、車で走り出すと少し気分転換できた。ふと気づくと空腹で、お腹がグーグー鳴り始めたが、国道20号沿いをしばらく走ったが、なかなか入りたくなるようなお店がなく、韮崎でようやくファミレスを見つけ車を止めた。

のんびりお昼を食べながら、これからどうするか検討した。

友人が、白糸の滝を見たいといい始めたので、韮崎から南下し、本栖湖の脇を抜け、朝霧高原を通って白糸の滝を目指すことにしました。

思いのほか52号線が走りやすくよい選択だとこの時点では思ったのだが、身延山の手前で300号線に入ると、結構なワインディング道路で、寝不足の体には堪えた。

朝霧高原に出たころには曇っていて、富士山のかけらも見えなくなっていたのが残念だった。

そうこうしている間に白糸の滝に到着。駐車場に車を止めながら、中学2年の林間学校で訪れて以来だなあ、と思い出をたどってみるが、28年も経っていると周りの状況は当然変わっていることだろう。

01_11

02_6

滝は見ているだけで癒されますね。

新緑の色の薄い緑と、滝を流れる水、、、、天気がよければもっといいのになあ。

撮影と、観光を満喫し、岐路につきました。

|

« 山高神代桜~白糸の滝(前編) | トップページ | 強風のため、出航停止 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211453/20338320

この記事へのトラックバック一覧です: 山高神代桜~白糸の滝(後編):

« 山高神代桜~白糸の滝(前編) | トップページ | 強風のため、出航停止 »