« DELL XPS M1330 | トップページ | 山高神代桜~白糸の滝(前編) »

2008年4月12日 (土曜日)

Air-Hとは長い付き合いでしたが、、、。

私のインターネット環境はザウルス<PI-6500>に携帯電話をモデムでつなぎ、2,400bpsというデータ送信速度で始まりました。
プロバイダーは当時の(NIFTY-Serve)から使用しているのですが、メールアドレスの変更が面倒なこともあり、現在に至ります。

その後、ノートPCの購入をきっかけにモバイル環境も変化し、当時のDDI-POCKT(現ウイルコム)のAir-H<MC-P200>で送信速度が64Kbpsに向上しました。
モバイルでこのスピードは当時感激ものでしたが、料金が従量制だったため、しばしば月の使用料が一万円を超えていたことを覚えています。

その後、パケット通信で32Kbps定額でつなぎ放題のプランと共に登場した2台目
<MC-P300>に機種変更し、月額は¥6,751(固定)となりましたが、このパケット通信はとにかく遅くてストレスの原因になりました。

これだけ遅いとつなぎ放題じゃないとシャレにならなかったと思います。

その後出た4倍の128Kbpsへスピードアップした物が出た時はすぐに飛びつき、3台目<AH-G10>へ機種変更となりました。スピード同様月額使用料も¥9,817(固定)にアップ。

さらに、PCカードだとノートPCでの使用に限定されてしまうため、USB型PHS端末4台目<AH-F401U>へと機種変更。敢えてセキュリティの意味でもスタンドアローンにしていたのですが、これを機にデスクトップPCもスタンドアローンを卒業しました。

Airh

そしてついに昨年暮れ、別れの時がやってきました。

私の浮気が原因なのですが、DDI-POCKETからWILLCOMに至る通算、10年以上使用したPHSに別れを告げ、e-mobileへ!!

今ではデータ送信速度は7.2Mbpsでネットにつながっています。あくまで理論値とはいえ、携帯でネットしていた頃の3000倍の通信速度!

思えばずいぶん快適になりました。

|

« DELL XPS M1330 | トップページ | 山高神代桜~白糸の滝(前編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211453/20015803

この記事へのトラックバック一覧です: Air-Hとは長い付き合いでしたが、、、。:

« DELL XPS M1330 | トップページ | 山高神代桜~白糸の滝(前編) »