« 3度目の正直 | トップページ | 初のロングクルーズ »

2008年7月18日 (金曜日)

Nikon D80とD300

深川の本祭りまで1ヶ月を切りましたので、本番の撮影に向けて、機材の拡充中です。

3年前の本祭りをNikonD70で撮影した時はバッテリーとメモリーがお昼まで持たず、一旦データ保存のために家に戻らなくてはならなかった苦い経験をしているので、今回は万全の体制で臨むために、まずバッテリーとメモリーを補充。

なにせ本祭りは、朝5時半から夕方4時ごろまでの長丁場になるので、NikonD80で長時間撮影できるように予備バッテリーと、マルチパワーバッテリーパックMB-D80を追加し、単三電池(エネループ)も使用できるようにした。

001

また、バッテリーがもっても、メモリー容量が無くては仕方ないので、8GBのSDカードも今回追加、予備と合計12GB分あるので、一安心。

レンズは前回、24-85mm、80-200mmの2本体制だったので、広角側が弱く、接近しての撮影がなかなか思うようにいかなかったが、今回は10-20mm、24-85mm、70-300mmの3本体制で準備万端!

これで終わるはずだったのに、、、我慢しきれず先週末にNikon D300を機材に仲間入りさせてしまいました。

002a

今までも店頭で手に取ったことがあり、違いはわかっていたが、やはり、質感、操作感が中級機とは異なり、安心感がある。ボディの大きさ、重さも私には丁度よく、剛性感のあるボディは頼もしく、これぐらいの重さが無ければブレは止まらないと感じた。

フィルムカメラのF4からD70、D80へと移行したときにはその軽さに感激したのだが、実際に撮影してみると、重量バランスや、グリップのホールド性、ボディ剛性の違いから、なんとなくフワフワした感じがあり、スローシャッターに不安があったのだが、D300なら安定しそうである。しかしここ数年軽いカメラを使用していたこともあり、これを機会に体を鍛え直すことにします。

|

« 3度目の正直 | トップページ | 初のロングクルーズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211453/22363733

この記事へのトラックバック一覧です: Nikon D80とD300:

« 3度目の正直 | トップページ | 初のロングクルーズ »