« 祝!WBC優勝 | トップページ | クルージング日和 »

2009年4月18日 (土曜日)

花見のてんこ盛り

4月12日(日)曇りのち晴れ

今年は桜の撮影に全く計画のないまま春を迎えていた。
ある日気が付くと都内の桜は満開になっていた。

このまま春が過ぎ去って行くのを見送る訳にはゆかないので、                 毎年のように訪れる長野、山梨辺りの開花情報を確かめると、                    山梨辺り開花時期は、東京とあまり差が無く既に開花していた。
そこで去年スケジュールが合わずに断念した長野の高遠を                  調べてみると、6日に開花したばかりで、見ごろは週末の11日                 との予想だったので、照準を高遠へ合わせ12日(日)に行くことに              決定した。

今年はETC装着車への高速料金割引の影響で例年より混む                                    ことは間違えないので、出発時刻を午前3時に設定した。

午前3時15分出発。
星が見えないので、残念ながら曇っていることは認識できたが、                 現地が晴れていれば問題ないので箱崎ICから首都高速にのり、                           中央道へ向かう。さすがに交通量は少なく順調に走れ、2時間                              かからずに諏訪南ICで中央道を下り、夜明け間もない甲州街道を
諏訪湖方面へ走りる。
杖突街道との交差点を左折すると間もなく杖突峠の登り坂に入る。
初めて来たころは、一部未舗装だったり、道幅が狭かったりしたが、                          今ではきれいな道が杖突峠の頂上まで続いている。                                    頂上付近では日陰の道路わきに残った雪が目に入った。
杖突街道は、高遠町まで信号もほとんど無いためスムーズに走れ、
計画より1時間以上早く到着できたが、高遠の街中はすでに渋滞しており、
駐車場に車を入れるまで30分ほどかかった。

例年になく出足が早いのに驚かされたが、予定通り入口に近い                               駐車場に車を置けたのはラッキーだった。
チケットを購入して城址公園に入ると桜は満開で、散り始める                               寸前と言った状態だった。

005aa_2

園内に入るとどの方向を向いても桜の花で視界を遮られるので、                            薄いピンクの幕に覆われたような空間になる。

055aa_2

駐車場に入る渋滞同様に、朝から人も多く混雑していた。
まだ7時前なのにこのような状況だと、ピーク時はどうなって                               しますうのか思いやられる。

うす曇で陽がまだ低いため、光が桜に当たらないため撮影せずに                           準備できたてのたこ焼きの屋台で空腹を満たして時間を潰す。

020aa_2

陽が上ると共に序々に天候も回復してきて、陽が射し始めるのを                            待って撮影をはじめ、一回り城址公園を撮影して撮影を切り上げた。

駐車場を出て、次の目的地に行く前に高遠の街中に寄って城下町側から           高遠城を眺める。

078aa

高遠から伊那市街に向って走っていると、高遠に向かう反対車線は                         ずっと渋滞していた。この人たちはいつになったら高遠に到着できるのか、                 人事ながら心配になる。

伊那市街を抜け、中仙道の奈良井宿へ向かうため権兵衛街道に                          入ると、極端に交通量が減った。一つ目の長いトンネルを抜け、                           二つ目のトンネル走行中に、一瞬居眠り運転をしてしまい、ハッと目を                        開けるとセンターラインに立っているポールが目前に迫っていた。
とっさに急ハンドルをきるのは危険と判断して、2~3本ポールに                              接触しながら、徐々に元の車線に車を戻した。少し間はあったものの                        反対車線から車が来ていただけに、もしこのポールが設置されて                           いなかったらとか、うまく元の車線に戻れていなかったら、と考えると                         後から冷や汗の出る出来事でした。
幸い車はバンパーに傷がついただけで、走行には何ら問題が                             無かったので助かった。寝不足状態で運転することがいかに危険かを                     思い知りつつ、反省しました。

トンネルを抜けると奈良井ダムのダム湖が左手に見える。
少し行くと中仙道に出てすぐに奈良井宿が見えてきた。

奈良井宿に着き、暇そうにしていた駐車場のおじさんに食事のお奨め                        のお店を聞いたところ、時間が早すぎるからと笑われてしまった。
夜明け前から動いているので、感覚的にはお昼ぐらいの空腹感を                       感じていたのだが、実際の時間は9時半を少しまわったところだったので、                     奈良井で食事することは諦めた。

80aa_2

駐車場の端に置いてあったC型蒸気機関車を見て小学生のころ読んだ          蒸気機関車の本に、型番のアルファベットは動輪の数を表していると             いうことを思いだし、動輪を数えると確かに3つだった。

踏み切りを越え、奈良井宿に入るとシーズン前だし、時間が早いこともあり、
人影もまばらで撮影しやすかった。
街並みはよく整備されており、電柱はないし、建物も昔の様式で保存されて          いた。

110aa_2

奈良井からは中仙道を北上し、塩尻まで行き中央高速に乗ると、また眠気を        感じたので、諏訪SAで昼食をとりながら休憩しました。

次の目的地は小淵沢ICからほど近い「神田の大糸桜」。今回初めて訪れたのですが、道路に設置されていた看板を辿ると無事到着できました。

148aa

老木で痛みがひどいためか、青い防風ネットで2方向が囲われていて、少々痛々しい感じだった。

166aa

「駒ヶ岳神社」は10年ほど前に一度訪れたことがあり、オドロオドロシイ雰囲気が漂う場所だったイメージがあったのですが、今回は春の例大祭当日で、地元の方たちが集まり、お神楽が催されていてとてもにぎやかだった。

172aa

最後に「山高神代桜」に行くと、実相寺の桜並木は花吹雪を散らす状態でしたが、神代桜はほぼ葉桜になっていました。

135aa_2

今まで長野、山梨方面に毎年のように花見に来ていましたが、これだけ           盛りだくさんに見たのは初めてだった。

撮影を終えると午後3時を回っていたので、中央高速にのるとすでに渋滞が        始まっていた。家に帰り着いてのは午後8時を過ぎていた。

|

« 祝!WBC優勝 | トップページ | クルージング日和 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211453/29141118

この記事へのトラックバック一覧です: 花見のてんこ盛り:

» 無料ETC [無料ETC]
無料ETCカードってたくさんありますが、どれを選べばいいのか迷いませんか?無料ETCカードを始め、ETCに関する情報を発信していきます。 [続きを読む]

受信: 2009年4月18日 (土曜日) 14時16分

» etc東海北陸自動車道 [etc東海北陸自動車道]
etc東海北陸自動車道 [続きを読む]

受信: 2009年4月21日 (火曜日) 15時04分

» etc社会実験 [etc社会実験]
etc社会実験 [続きを読む]

受信: 2009年4月22日 (水曜日) 09時47分

« 祝!WBC優勝 | トップページ | クルージング日和 »