« ベルニーニ設計のサンピエトロ広場 | トップページ | ローマ ポポロ広場 »

2009年6月25日 (木曜日)

世界最小の中の世界最大 サンピエトロ大聖堂

ヴァチカン市国という世界最小の国にある世界最大の教会がサンピエトロ大聖堂。ベルニーニ設計のサンピエトロ広場を抜け、ペテロの像の脇を抜けるといよいよ大聖堂。

                 Romav030

聖堂に近づくと、そこにはスイス人の衛兵が立っていた。この派手な衣装をデザインしたのはミケランジェロだという都市伝説があったがどうやらただのウワサらしい。

Roma297a

聖堂を真下から見上げると、そのあまりの大きさにスケール感を狂わされるほど。

                  Roma266 

聖堂の入り口扉の大きさは半端ではない。内部に入る前からこのスケールには圧倒されてしまう。

                  Roma265

教会の内部に入るとさらにその威容に息を呑むことになる。人間のスケールをはるかに超えたスケールの空間全体が非常に高いレベルの芸術品で装飾されている。このような空間は他ではまず見ることができない。

                  Roma311 

ミケランジェロ設計の巨大なドームを下から眺めると明り取りの窓から陽の光が差し込んでいた。なんだか天使でも飛んでそうな錯覚に襲われる。

Roma294

この巨大なクーポラの内壁を飾っている図柄がフレスコなどの絵画で描かれたものではなく、モザイクでできている。ヴァチカンのモザイク工場は主に人工石を使用して微妙なグラデーションも表現することができるため遠くから見るとまるで絵画のように見える。

Romav020

これだけ広大な壁面をこの細かいピースで作ったモザイクで埋め尽くすのは想像を絶する作業だったに違いない。聖堂の屋根に登ると、巨大なクーポラを間近に見ることができる。ローマの絶景ポイントの一つであることは間違えない。

               Romav027

このドームに登って裏のヴァチカン宮殿を見下ろすと、前庭に紋章を模って刈り込まれた植木があった。

Romav029

まるでミニチュアの箱庭を見ているようだった。

|

« ベルニーニ設計のサンピエトロ広場 | トップページ | ローマ ポポロ広場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211453/30235471

この記事へのトラックバック一覧です: 世界最小の中の世界最大 サンピエトロ大聖堂:

« ベルニーニ設計のサンピエトロ広場 | トップページ | ローマ ポポロ広場 »