« エッフェル塔はパリのシンボル | トップページ | イタリア ティヴォリ »

2009年6月 5日 (金曜日)

シャルル・ガガルニエのオペラ座

Paris198a

シャルル・ガガルニエ設計のオペラ座は1875年に完成したパリの歌劇場で、パリ・オペラ座とも呼ばれる。1989年にオペラ・バスティーユが完成し、オペラ公演は主にバスティーユ・オペラ座で公演されているが、今でもオペラ座と呼ばれているこの荘厳な建物はランドマークとしてパリのシンボルの1つとしての役割りも果たしている。

Paris020a

この写真は新オペラ座が開かれる前、1987年の写真です。

Paris034a

この写真は1993年、昼間の姿です。

Paris029a

銅製の丸屋根は横からだと結構近くから見ることができる。

|

« エッフェル塔はパリのシンボル | トップページ | イタリア ティヴォリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211453/29999493

この記事へのトラックバック一覧です: シャルル・ガガルニエのオペラ座:

« エッフェル塔はパリのシンボル | トップページ | イタリア ティヴォリ »