« ローマ トレビの泉でコイン投げ | トップページ | ローマ フォロ・ロマーノ »

2009年6月16日 (火曜日)

ローマの休日 真実の口

Roma287

ローマの休日で有名な「真実の口」は、サンタ・マリア・コスメディン教会に置かれている。

宮殿を抜け出したアン王女役(オードリー・ヘップバーン)をスクープ記事にするために観光案内する新聞記者(グレゴリーペック)は、この真実の口に手恐る恐る手を入れて見せる。真実の口の伝説を利用して二人とも噓をつきあっているドキドキ感を見事に表現している。

この真実の口は、「河の精」を彫刻した大理石でできたマンホールの蓋なのですが、口の中に手を入れて噓を言うと手を噛まれるとか、嘘つきが手を入れると口が閉じて手が抜けなくなるという伝説があるが、噛まれた人を見たことないので、今ではもう期限切れの伝説のようです。

        Roma053a

真実の口の  反対側の壁のレリーフ。

Roma111a

サンタ・マリア・コスメディン教会の前には共和制時代の2つの神殿がヴェスタ神殿とポルトゥヌス神殿が見える。

|

« ローマ トレビの泉でコイン投げ | トップページ | ローマ フォロ・ロマーノ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211453/30135368

この記事へのトラックバック一覧です: ローマの休日 真実の口:

« ローマ トレビの泉でコイン投げ | トップページ | ローマ フォロ・ロマーノ »