« ギリシャ アテネ パルテノン神殿 | トップページ | アクロポリス プロピライア »

2009年9月15日 (火曜日)

パルテノン神殿の彫刻とエレクティオン神殿

Gree016

パルテノン神殿は、アテネの守護神アテナを祀るアクロポリス最大の神殿

ドーリア様式の最高傑作で、紀元前432年に完成するまで15年かかった。神殿は幅30.87mに8本、長さ69.51mに17本の高さ10mのペンデリ山の大理石を使用した円柱が立っている。

Gree020      

神殿の彫刻はフィディアスと弟子たちによって造られた。

オリジナルの半分は持ち出され大英博物館にあるが、現在ギリシャから返還要求がされている。確かに持ち去った時には遺跡保護という大義名分があったかもしれないが、状況は変化したのだからオリジナルはあるべき場所(ギリシャ)に戻すことが一番良いように私は思う。是非、紳士として恥ずかしくない対応を見せて欲しいものだ。

Gree239_2

エレクティオン神殿はパルテノン神殿の北側に位置している。

パルテノン神殿の美とはまた違った趣がある。                         エレクティオン神殿のイオニア様式の柱はパルテノン神殿のドーリア様式の柱よりスリムで、華奢に感じるぐらいで、実に優美な建築物である。

|

« ギリシャ アテネ パルテノン神殿 | トップページ | アクロポリス プロピライア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211453/31372789

この記事へのトラックバック一覧です: パルテノン神殿の彫刻とエレクティオン神殿:

« ギリシャ アテネ パルテノン神殿 | トップページ | アクロポリス プロピライア »