« 隅田川周辺散歩 | トップページ | 新年明けましておめでとうございます。 »

2009年12月27日 (日曜日)

「坂の上の雲」の主人公になりきって

_dsc3712a

最近NHKのスペシャルドラマ「坂の上の雲」にはまっていて、主人公の本木雅弘さん演じる秋山真之がバリボリと食べているものが何なのか気になっていた。                                                第一回目の放送で、少年時代の秋山真之が松山の家の囲炉裏で煎っている何かをつまみ食いしたシーンがあったり、袋から取り出し口に入れ、皮のようなものを吐き出すシーンがあったがそれが何なのかはっきりとは解らなかった。

先週の放送で部下とのやり取りで皮つきの豆であることがわかったので、ネットで調べてみるとそら豆を煎った「いり豆」ということがわかった。

さきほど外出した際にたまたま見かけた豆屋さんで聞いてみると、やはり同じような問い合わせがあるらしくすぐ出したくれた。

        _dsc3702a_2

このブログは煎り豆をバリボリかじりながら書いてみました。  

|

« 隅田川周辺散歩 | トップページ | 新年明けましておめでとうございます。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211453/32756799

この記事へのトラックバック一覧です: 「坂の上の雲」の主人公になりきって:

« 隅田川周辺散歩 | トップページ | 新年明けましておめでとうございます。 »