« Dreams Come True | トップページ | 恋人はサンタクロース?! »

2010年12月31日 (金曜日)

ふたご座流星群

12月14日(火)晴れ

_dsc0012ab

18時半頃にヨットメンバーのKさんからのメールで                                     「ふたご座流星群到来」を知った僕は、これはきっと                                    何かのおぼしめしと感じ、速攻で前々日にヨットの忘年会に                              お誘いしたNさんに”ふたご座流星群情報”をメールしたところ、                                予想以上にいい返事が返ってきました。

「神奈川県のとある場所にいられたらいいのにな」との一言に、                たたみ掛けるように彼女の希望の場所へお誘いしたところ快諾!

22時に渋谷で待ち合わせをして、ピックアップし、246から東名を経て、                                  彼女が希望した夜景と星空が綺麗に見える神奈川県某所へGO!                                               

現地に到着するとすでに駐車場はいっぱいだったのですが、                  ギリギリで入り込むことに成功し、その後帰る車とうまく入れ替り、                                駐車スペースを確保できたので、準備していた折り畳み椅子やら                          湯たんぽやらをセットし、ゆっくり流れ星と夜景を堪能しました。

_dsc0017ab

<この画像は流れ星の撮影に成功?したもので、中央部やや下側に              うっすらと筋が写っているます。>

撮影を始めたらついつい夢中になり、お願いごとをし損ね、                               さらには突如風が強くなり寒くなったので、撤収せざる負えなくなり、                     最大の告白のタイミングまで逸して・・・。

ひとまずファミレスに退避し、温かいものを食べ体を暖めました。                             

午前5時になり、そろそろ夜明けが気になる時刻になり、                                行く先も定まらないまま、夜明け前の暗い海を眺めながら西湘バイパスを                          しばらくドライブしていると彼女が急に「ここは大磯?」と                                    ロングビーチのプール脇テントをみて聞いてきた瞬間、                          「湘南平」が僕の脳裏に思い浮かびました。

”湘南平で朝日を見ながら告る”と決意を固めつつ桜並木のくねくね道を                           頂上に向け車を走らせました。

頂上に着き、電波塔に登るとちょうど朝日が間もなく上るタイミングで、                            しばらく無言で、その美しい朝日と刻一刻変化する空の色に見入っていました。

さっきまで眺めていた流れ星といい、この美しい朝日といい、                                これだけ素晴らしい宇宙規模の天体ショーを見てここで決められなかったら、                         男を辞めるしかないと腹を括りました。

そして、昇ってくる朝日を見つめながら僕の想いを彼女に伝えると、                          彼女は静かに頷いてくれました。                                                                   

_dsc0039b

流れ星をきっかけに、人生の岐路にを迎えつつも無事難局を乗り越え、                    清々しい気持ちで迎えた朝。                                                      早朝のため人気の少ない江の島の展望台から撮影したから湘南の景色。                        天気予報に反して小春日和の温かい日だったので、ベンチに座りのんびり                        おしゃべりを楽しみました。

_dsc0073b

稲村ヶ崎から見た江の島と富士山。                                               珍しく北斎の浮世絵に描かれたような波が立っていたので、                                            しばらく見とれてしまいました。                                        

_dsc0085b

朝日にきらめく波の一つ一つに祝福されているような気分の朝でした。

|

« Dreams Come True | トップページ | 恋人はサンタクロース?! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211453/38264019

この記事へのトラックバック一覧です: ふたご座流星群:

« Dreams Come True | トップページ | 恋人はサンタクロース?! »