« 600mを超えたスカイツリー | トップページ | 東日本大震災 計画停電 »

2011年3月12日 (土曜日)

東日本大震災その時

3月11日(金)                                                               午後確定申告のために税務署に出かけました。                                   確定申告書の入力のため、パソコンに向かっていると、ユラユラと揺れ始め                         次第に立っていては危険かもしれないと思うほどになりました。 

その税務署はRC造なのですが建物は古く、ちょうど梁の下にいた僕はすぐに                           机の下に入りながら「こんな所で死にたくないなあ」と思っていました。

あんなに長く大きな揺れはいままで経験したことがなかったので                              本当に怖い思いをしました。                                            普段の生活の中で死を意識することは通常ないですから、、、。

結婚してまだ間がない私は、妻のことが気になり揺れている最中から電話                  していたのですが、既に携帯はかかりにくい状況になっていました。

揺れが収まると早々に入力を終え、急いで帰路につきました。                           一駅分だったので地下鉄をあきらめ徒歩で帰ることに決めたのですが、                            歩いている最中も携帯(au)で通話を試みたのですが、結局通話することは                         できませんでした。

家に帰りつくと妻と母が無事だったのでほっとしながら散らかった荷物を                         片付けながら以前建築関連の仕事をしていたころ、阪神淡路大震災の                                                 発生1週間後に現地に入り被害調査をした時のことを思い出しました。

                                                

|

« 600mを超えたスカイツリー | トップページ | 東日本大震災 計画停電 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211453/39210250

この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災その時:

« 600mを超えたスカイツリー | トップページ | 東日本大震災 計画停電 »