« 東日本大震災 復興支援チャリティイベントを開催 | トップページ | 上野散策でパンダに会う »

2011年4月16日 (土曜日)

自粛を自粛しては

イベントが次々と中止になり、元気を出さなければならない人たちも                       意気消沈している。                                                            日本中、「自粛」という負のスパイラルに巻き込まれていますね。                 こんなことを被災している方たちは望んではいないはずでは?

地元の富岡八幡宮例大祭もご多分にもれず中止というか延期                        となりました。

八幡様のHPより*********************************                      このたびの東北地方太平洋沖地震の犠牲となられた方々に対し                             謹んで哀悼の誠を捧げるとともに、被害に遭われた多くの皆様に                                    お見舞い申し上げます。
 本年8月に予定しておりました富岡八幡宮例大祭のうち神幸祭                              (鳳輦渡御)及び各町神輿連合渡御は、東北地方太平洋沖地震の                        激甚なる被害と社会的混乱、それによる諸般の事情に鑑み来年に                              延期することになりました。なお、15日の例祭祭典は執り行います。
 皆様とともに被害に遭われた方々のご健康と被災地の一日も                                早いご恢復とご平安をひたすらお祈り申し上げたいと存じます。
***********************************************   

確かに被災した方々への気持ちは大切ですが、被災していない地域の                                     人々はもっとポジティブに物事を考えられないものか?

お祭りを開催し、寄付金の半分でも被災地に寄付すれば、開催する意味が                      あると思うのですが、そういう判断にならなかったことが残念ですね。

そもそも、お祭りは本来神様に捧げるものなのですから、人間の都合で             簡単に延期とかすべきものではないのでは?                                            という疑問を持ったのは自分だけでしょうか。 

|

« 東日本大震災 復興支援チャリティイベントを開催 | トップページ | 上野散策でパンダに会う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211453/39638068

この記事へのトラックバック一覧です: 自粛を自粛しては:

« 東日本大震災 復興支援チャリティイベントを開催 | トップページ | 上野散策でパンダに会う »