2007年4月 5日 (木曜日)

ユングフラウ

Jung015 

そろそろ、山かなと、、、。

この写真はユングフラウヨッホの頂上付近にある、アイスパレスを抜けて外に出たところです。

足元はアイスバーンで非常に滑りやすく、なだらかに谷底に向かって傾斜がついているため、すべり落ちたら100m単位で一気に落ちて行くようなところだった。この写真は結構びびりながら写したもの。

右下に写っているのはあえてフレームインさせた自分の影。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月21日 (水曜日)

登山鉄道

Jung013

ユングフラウヨッホ <クライネ・シャイデック

朝5時前にインターラーケンオスト駅から、2回乗り換えてようやくクライネシャイデックに着いた。

乗ってきたヴェンゲルンアルプ鉄道をアイガーの北壁をバックに写した。

ここで乗り換える鉄道には、線路の中央にギアが付いていて急な勾配を上り下りできるようになっている。

その上、列車のなかは、最初から前後方向に傾いて作られており、平らなところではビックリハウスといった感じ。

だいぶ前のことなのに、このブログを書いているうちに色々なことを思い出してきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)