2007年1月 6日 (土曜日)

バリ ウブドゥ カフェロータス

数年前の正月に訪れたバリ、真冬の日本から夏真のバリへ。

飛行機を降りた瞬間メガネが曇るほどの湿度を含んだ熱気に包まれたことを思いだした。空港からウヴドゥのホテルに向かう1時間ちょっとの間、車窓から見える景色はどんどん街灯が減り、暗闇に支配されてゆく。車のヘッドライトに照らされた道路以外何も見えないなんて、カルチャーショック!!日本って街灯で本が読めそうなくらい明るいからね。

暗闇の中に浮かびあがるようにホテルが見えてくる。

コテージになっている部屋に案内され落ち着くと、蛙の鳴き声がうるさいくらい聞こえているので、眠れるか心配になったが、シャワーを浴びベッドに横になるとあっという間に眠っていた。Bali252              

翌朝目が覚めて部屋を出てみると、蛙の鳴き声の訳がわかった。ホテルは周り一面田んぼに囲まれていたのだ。

Bali311_1

            

この写真はヌサドゥアのホテルのプライベートビーチの朝焼け。ビーチの砂が大粒なためか、満ち潮の時に含んだ海水が川のように流れていた。

Bali124

バリ島の芸術の村「ウブドゥ」 この村は空港から車で1時間ほどの山の中にあり、観光化された側面と、昔ながらの農村の面影を残す側面の両方がバランスよく共存している。

このカフェに大きな池があり、蓮がたくさん葉を水面に広げていた。

Bali193_1

空に向かって高くそびえるヤシの木はなんとも南国らしい光景。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 4日 (木曜日)

笑顔

Bali126 ウブドゥにある美術館を訪れた時のこと。中庭に地元の小学生ぐらいのグループがいたので、カメラの向けると屈託のない笑顔をみせてくれた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)