2010年9月 2日 (木曜日)

夏のイベント第3弾 8月だよ全員集合!

8月28日(土)晴れ

昼過ぎまでかかった東京での用事を済ませ、葉山に向った。                               マリーナについて、まずは艇で一休み。

10082829_003a

この日は巨大なパエリアパン2鍋を作る担当になっていたが、                  水場が塞がっていたので、午後4時からの準備開始となった。

10082829_005a

野菜を切ったり、魚介類をさばいたりする下ごしらえをお手伝いしていただき、       皆様ありがとうございました。

10082829_006a

暑い中、火を使っていたので喉が渇いて、生ビールが異常に美味しかった。         大体の調理が終わるころに綺麗な夕焼けが目に入ったので、撮影のため          急いでお助け小屋の展望デッキに向かった。

10082829_009b

夕焼けの中に聳え立つクレーンを見ていると、何となく夏の終わりを感じて           少しさびしくなった。 

デッキに上ろうとすると、EOSを持ったゲストの子もいたので、                       一緒にデッキに上がり、しばし夕焼けの撮影。           

10082829_012a

この時期、夕方こんなにクッキリ富士山が見えることは珍しいが、              夏の富士山は冠雪がないので、とても殺風景に感じた。

パエリアが気になり戻ってみるとほぼ完成していました。

10082829_028a

パーティーがスタートしても完成するまで鍋のそばを離れられないので、             調理スペースで静かに仲間数人で飲んでいました。

この日は最初から艇に泊まるつもりだったので、久しぶりに酔っぱらうまで          飲んじゃいました。

暑かったので、キャビンに入らず、後方デッキに寝袋を敷いて星空を              眺めているうちにいつの間にか寝てました。

10082829_213a

朝、目をさました時に見えた光景はこんな感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

葉山マリーナサマーフェスタ 2010 その3

陽もすっかり沈み、スポットライトに照らされムードがさらに盛り上がりました。

■ フラチーム ホクレア

PM 6:35  オンステージ

51

52

53

54

実行委員長のご家族も大活躍でした。

91

実にうれしそうでねー。僕も一緒に写りたかった!!

■ フラチーム Halau o kilipohe ka lehua

PM 7:30  オンステージ

71

72

73

74

75

76_2

このチームは集団の動きが見応えありました。

■ タヒチアンチーム anapanapa tamahine

トリを飾るのは、「アナパナパ タマヒネ」  PM 8:00  オンステージ

81_2

82

83

84

85

86_2

質、量ともに素晴らしいステージでした。 

最後に、出演いただきました皆様、撮影にご協力いただき誠にありがとうございました。                               

| | コメント (0) | トラックバック (0)

葉山マリーナサマーフェスタ 2010 その2

8月14日(土) PM 5:00 

まだ陽が沈まぬうちに最初のチームがステージがはじまりました。                夕陽に染まればもっと綺麗な画になるだろうと思いながら撮影開始。                 

■ フラ&タヒチアンチーム 「クミレイナニ フラ ハラウ」 オンステージ                                              

11_3

12_3

13_2

14_3

ステージ後に記念撮影。                                                    みなさん素晴らしい演技ありがとうございました。

■ ハワイアンバンド 「LauLa」                                                              ハワインバンドとしては、結構有名な二人の演奏は最高でした。                                              PM 5:30  オンステージ

21_2

22_2

雰囲気がますます盛り上がってきました。

8/8に「Puka mai ka la」ハワイ語で「太陽が昇る、太陽の光が射し込む」                                    という意味のアルバムをリリースしたばかりだそうなので、興味のある方はどうぞ。

                                                                       ■ フラチーム 「KAWAIOLA HULA STUDIO」

PM 5:55  オンステージ

31

32

33_2

34_2

「KAWAIOLA HULA STUDIO」は男性の先生で、リハーサルでも最後まで              ダンスの確認をしていたのが印象的でした。    

                                                                   ■ タヒチアンチーム Fetia

PM 6:15  オンステージ

41

42

43_2

44_2

この子に5月に初めて会った時に、サマーフェスタに出演するよう進めた記憶が       あるのだけど、本当に出ると知ってビックリでした。

45

このチームは早くマリーナに到着した人がメスティーサで休憩していたので、            ちょっぴり親近感が湧きました。また、マリーナに遊びに来てくださいねー。              

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月18日 (火曜日)

深川まつり2009

8月16日(日) 

富岡八幡まつり 宮神輿(二ノ宮)の渡御が行われました。

        Adsc2215_2

昨年の本祭りは雨に降られ寒かったのですすが、今年は暑かったので水を掛けられるのがうれしい陽気でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月17日 (月曜日)

Hayama Marina Summer Festa 2009

8/15(土)快晴  葉山マリーナ夏祭り2009

この日は記録係りをするため撮影機材一式を車に詰め込み葉山を目指しました。高速道路はお盆の帰省ラッシュとは無縁なので、順調に走れ予定通りマリーナに到着できました。

        11_3

<Hayama Marina Summer Festa 2009>の当日を向かえました。

入場は無料で、いつもは一般の方を入れないヨットヤードにイスとテーブルを並べ、
カクテル・生ビール・かき氷・焼き鳥・おでん・トルティーヤ・ソーセージなどの飲食物の屋台や、フラ&ヒチアンダンスやバンド演奏など盛りだくさんなプログラムを用意して楽しんでもらうものです。

09_2

テント設営後、屋台の準備段階や、フラダンスのリハーサルを撮影しているうちに時間が経過していて、気づいたら本番が始まっていました。

        07_3

晴れたのは良かったのですが、日が沈むまでは暑くてこたえました。

05_2

行く夏を惜しみつつ夕陽を眺めました。

03_2

日が落ちてからハワイアンバンドの生演奏で官能的なフラダンスやヒチアンダンスを見ていると南の島にいるような錯覚を起こした。

        02_2

イベントは盛り上がり、大成功でした。後片付けを済ませ、ヨットに乗り込んでいると、ナイトクルーズすることになり出航しました。                             海上に出ると星や、沿岸の街の明かりが綺麗に見え、感動的だった。

マリーナに戻り、2時過ぎまで飲んでこの日はヨットに泊まりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 7日 (金曜日)

葉山マリーナ夏祭り 2009

    Summer_fes2009

葉山マリーナ サマーフェスタ2009のポスターが届きました。

先週末のサマーライブでは、クレイジーケンバンドやバブルガムブラザーズ、BENIやMINMIで盛り上がりましたが、来週は葉山マリーナの夏祭りです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月26日 (日曜日)

神楽坂まつり2009

7月25日に催された神楽坂まつりを見に行きました。                      お祭りの実行委員の知り合いの方から神楽坂の半被をお借りできたので、のびのびと撮影することができました。

        00114

阿波踊りをはじめて生で見たけど、写真撮りながら、「踊るあほうに見るあほう、同じあほなら踊らにゃ損、損って」ホントだなあって実感した。

00111

みんなほんとに楽しそうに踊ってた。

00113

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 9日 (火曜日)

深川祭りフォトコンテストの結果

9月17日にブログに書いた深川祭りフォトコンテストについて報告があります。

コンテストの展示会場になっていた東京都現代美術館に見に行ったのですが、思いの他レベルが高く、今回は賞などとれないなあと感じていましたので、すっかり忘れていたのですが、先日主催者のお祭りの総代さんからご連絡をいただきました。

私の写真が銅賞をとったので、表彰式に出席してくださいとのことでした。残念ながら仕事の都合で出席することは出来ませんでしたが、後日賞状や商品をお届けいただきました。

Bronz

出品作品を見て祭りという題材に対するアプローチの違いを感じていたので、プロの写真家が審査で、銅賞をとれたのは結構うれしい出来事でした。                     

銅賞受賞作品はこちら

1974b

濡れることを恐れずに撮影した甲斐があったというものです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年9月17日 (水曜日)

深川祭りフォトコンテスト

すっかり涼しくなったと思ったら残暑が戻ってきた連休前、日陰に入れば爽やかな風が気持ち良い季節になりました。

夜コンビ二に行こうと歩いていると、公園から聞こえてくるのは虫の声の主役がセミから秋の虫にすっかり様変わりしていることに気付き、秋だなあと、、、去り行く夏に寂しさを覚えました。日曜日はいつもだったら葉山に行くところですが、今週末のトローリング大会には不参加なので、のんびり過ごすことにしました。

そういえば、19日から26日に「現代美術館」の映像ギャラリーに展示されるフォトコンテストに出品する写真をご覧ください。

■ 総代が人差し指を空に向かって突き上げる仕草をしながら「させ!させ!」と掛け声をかけると、担ぎ手は呼吸を合わせて神輿を差し上げます。

       046b_4

派手な水掛けの見せ場では、お約束!?になっています。

■ 清洲橋を中央区側へ向かって渡ります。優雅な清洲橋のラインとお神輿の取り合わせはなかなか良いものです。

643b

■ 中央区側から永代橋を渡る手前で、消防放水による豪雨のような散水の中に入った瞬間です。

865b

防水カメラではないので、濡らさないように気をつけていたのですが、この状況ではどうしようもありません。防滴性能を信じて腹をくくり撮影を続行しましたが、幸いなことにカメラは異常なく動き続けてくれました。

■ 永代橋の上は祭りのクライマックスに向かって盛り上がります。

953b

橋の幅一杯に神輿が踊ります。これだけの人数が同じ歩調で歩くと、不気味なくらい橋が揺れるんです。まあ、多少の揺れであれば大丈夫なことは判っていても、あまりいい気持ちはしません。

1009b

■ 佐賀町は、昔から水掛けの名所で、ここの水の掛けっぷりは半端ではありません。見物するならここがお勧め!

1057b

最近はマナーの悪いカメラマンが増えたので、危なくてしょうがない。神輿の前にちょろちょろ出てきて写真を撮る。それも決まって年寄りだから始末が悪い。一部のマナーの悪い人のお陰で全てがマイナスイメージを持たれてしまうということを意識していただきたい。

1203b

勢いをつけて神輿が動き出す瞬間を後ろ向きに歩くながら撮影。

■ 門前仲町交差点、ここでも消防の散水が行われ、集中豪雨のような水を紙一重でかわしながら撮影を続けた。

1240b

交差点で一回転したあと、神輿を差し上げ、観客にアピール。

       1843b

096b

バケツで水を掛けた瞬間を捉えた写真ですが、これは悲惨。こんな掛け方したら耳に水が入っちゃいますからね。

水は、横からではなく、上からかぶるように、そして上手く散らしてもらわないとたまったものではありません。

■ 泣く子も黙る 消防放水!

      1974b

いい感じで水がブレて散水の激しさを表現できました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 4日 (木曜日)

気持ちの良いクルーズ

先週末の日曜日は天候に恵まれ、気持ちの良いクルーズでした。

前日までの荒れた天候のため、まさかこんなに良い天気になるとは思わなかったので、一眼を持参しなかったことを後悔!

この日はみんな前向きで、スピンセールを上げてセーリング。

021

江ノ島の手前の腰越沖にアンカリングして、のんびり海上で昼食をとりました。

016

海パンがなく、泳ぐことは出来なかったので、靴をぬいで足先を海に入れると、気持ちよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧