2012年11月13日 (火曜日)

奈良の初秋 平城京の旅

先月末、久しぶりに奈良を訪れました。
紅葉の時期には数週間早かったので、あまり期待はしていなかったのですが、
部分的に綺麗な所もあり、緑葉と紅葉の混在が美しかった。

020

お知り合いの方と奈良ホテルのメインダイニングでランチしたのですが、
長い歴史と格式を感じさせる雰囲気と出てきたお料理の美味しさに納得の
豊かな時間を過ごさせていただきました。

013

元気いっぱいになり、興福寺に向かいました。
興福寺の五重塔を拝しながら、阿修羅像の安置されている国宝館へ!

012

結構混雑していたので、観たい所のみを重点的に拝見して時間を節約。
やっぱり阿修羅像をはじめとする乾漆造群は素晴らしく、
1300年前に造られたとは思えぬほど活き活きとした質感には驚かされました。

感激を味わいながら鹿の糞を踏まぬよう用心しながら東大寺へ。

011

運慶が造った木造金剛力士立像で有名な東大寺南大門。だいぶ陽が傾き始めていたので、いそいで大仏殿に向かいました。

017

何とも雄大で、背景を含めほとんど奈良時代から変わらね光景に鳥肌が立ちました。
何度来てもその大きさに圧倒されつつ見物を済ませ、夕陽を見るために二月堂に向かいました。

009

大仏殿の大屋根が西日に浮かび上がって見えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まほろばの旅 (奈良・三輪)

004

「大神神神社」 (おおみわじんじゃ)                                              奈良県の三輪にある大和国一之宮三輪明神。
国のまほろばと称えられる大和の東南に位置する円錐形の秀麗な山、「三輪山」を御神体として、大物主神を祀る神社で、日本最古の神社の一つです。

鳥居をくぐると空気が澄み切っている感じがして、目には見えないけれど何かがこの空間には宿っている存在を濃密に感じられる場所で、最近流行りの言い方をすればパワースポット?ということになるのが、その表現は相応しくないもっと崇高な所です。

001

この社殿の背後にそびえる三輪山を御神体としている大神神神社は、日本古来の自然崇拝の雰囲気を色濃くのこしている。

005

前日の雨で湿った桧皮葺が秋の日差しを浴びて水蒸気が立ち上げていました。

003

「大神神神社」の摂社「狭井神社」には御神体三輪山への登拝口があり、              この社殿の左奥にはご神水「薬井戸」があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月20日 (水曜日)

梅雨の合間に高原へ

6月18日

母の知人がオーナーである車山高原にあるペンション「レア・メモリー」                          を訪れるため、午前3時に東京を出発。                                       今回は普段していない親子孝行のため、僕ら夫婦と母の3人旅です。                                       月曜日の早朝ということもあり、交通量の少ない首都高から中央道を経由し、                                  6時前には白樺高原に到着しました。                                                               

_0001013a

朝日にきらめく白樺湖を撮影しようと展望台に車を停めると、                      雲の中に虹が出ていて幸せな気分! 

_0001025a                                                             高原の爽やかな風は梅雨を忘れさせてくれ                               朝日はすべての物をきらきら輝かせ見せてくれる。

_0001011a

新緑の峰のさきには南アルプスが姿を見せていた。

002

車山高原の富士見台展望台に着くと、南アルプスから北アルプスまで一望できた。

霧ヶ峰の駐車場で休憩したあと最初の目的地である、                                八島ケ原湿原に向かいました。

八島ケ原湿原は、日本最南に位置する高層湿原で、                            1年に1mm堆積する泥炭層が8m以上の厚さになっている上、                          360種類の植物が自生している珍しい所です。

_0001066a

_0001067a

_0001097

_0001109

これは、鳥の巣でも新酒が出来たことを知らせる杉玉でもありません、            「寄木」と呼ばれる現象で、りっぱな寄生植物です。

湿原の周回路を写真を撮りながら、普通に歩けば1時間ちょっとで一周できるところを                                  2時間半ほどかけてのんびり散策。 

早朝から動き周りお腹が空いていたので、ちょっと早めの昼食。                         信州と言えば蕎麦!

_0001201

私は店構えを見ると勘が働き、美味しいかどうか判断できます。                          ここも当たりでした。

Dscf1370

これは定番の天ざるです。美味しかった!!

Dscf1369

母は馬刺し定食を注文したのですが、これも美味しかった~!!

このお店の水も美味しかったのですが、蕎麦は美味しい水が命ですからね。          

お腹も満たされ元気を取り戻し、新緑のトンネルを通るときらめく木漏れ日が美しいワインディングロードを抜けてピラタス蓼科ロープウェイの山麓駅に向かいました。

_0001225

ロープウエイから望む八ヶ岳の山並み

_0001228

標高2237mにある頂上駅に着くと、一段と冷たく澄んだ空気が気持ち良かった。

_0001248

山頂駅から30分ほどで一周できる坪庭は、溶岩と高山植物が織り成す別世界の景色が楽しめる、大好きな場所です。

_0001291

約7分で標高差466m下の山麓駅に到着。

この後、女神湖に立ち寄り、ソフトクリームを食べてからペンションに向かいました。

_0001317_2

15:00ちょうどにチェックイン!                                                 部屋に入ると夕食までの2時間は爆睡してしまいました。

18:00 夕食スタート

_0001332

_0001330

_0001325

_0001327

_0001328_2

_0001333

_0001335

大満足でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月20日 (月曜日)

河津バガテル公園のバラ園

_dsc2703a

先月のとある晴れの日、急に思い立って伊豆の河津にある                              「バガテル公園」のバラを見に行ってきました。

この日は快晴だったのですが、風が強く撮影は苦労しました。

_dsc2741a

バガテル公園はフランス式の庭園になっており、行く前の想像を                           はるかに超える創りの良さがありました。

公園周辺の山並みも新緑の時期は特に綺麗なので、散策していて                        とても気持ちの良い所でした。

_dsc2644a

_dsc2579a

午前中バラの撮影を堪能したあと、河津駅近くのお店でお昼を食べました。

_dsc2744a

河津からさらに足を伸ばし「入田」の綺麗な砂浜を見物してから帰路につきました。

_dsc2785a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月11日 (土曜日)

いざ鎌倉?江の島!

先週末はまさに小春日和でしたね。                                               今年の秋は忙しかったので、初冬になってから江の島~鎌倉を訪れました。                      朝江の島につくと橋のたもとから綺麗に富士山が望めました。

Aa3

江の島エスカーが動き始めるのを待って、のんびり江の島灯台へ。

Aa8_2

朝日に輝く海が僕は大好です。

Aa7

昼食は磯料理「きむら」の金目鯛の煮つけ。

Aa6         

稲村ヶ崎から眺めた夕陽。

Aa5

急で、狭い階段を上りきったところにある「AMALFI Della Sera」                           から夕陽が沈むのを眺めながらのんびりひと時を過ごし。

Aa2

横浜の赤レンガ倉庫に行くとすっかりクリスマスムード満点だったが、                         この日はあまりにも暖かかったので、なんか違和感、、、                              でももう12月なんですよねー。

Aa4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月29日 (金曜日)

伊豆・伊東 「金目鯛の宿 こころね」撮影アシスタントの旅

10月26日・27日の2日間、お世話になっている先輩カメラマンのアシスタントで
伊豆の宇佐美にある「金目鯛の宿 こころね」というペンションの撮影に行ってきました。

001_2

今回撮影した画像は来年公開予定のHPリニューアルを待たなければなりませんので、
コンデジで仕事の前後に少しだけ記録したものをご紹介します。

002

吹き抜けのエントランスを入ると目に入るのが楽天トラベルアワードの表彰状!
楽天トラベルアワードを毎年のように獲得されているということは、サービス・内容が
とても良いという証拠なので、とっても期待感が増しました。

到着すると、オーナー夫人のYukiサンがウェルカムドリンクとアロマが香るおしぼりを            出していただいたのですが、おしぼりからの香りに癒され、疲れが抜ける感じがしました。

003

仕事の合間にいただいたお食事がすべて美味しく、頑張る活力を与えてくれましたし、
ダイニングからは、海越しに対岸の伊東市内を眺望できる絶好のロケーション。
露天風呂からもこの眺めを楽しむことができるので、プライベートで絶対に訪れようと
決めちゃいました。

念のため断わっておきますが、仕事中に考えていた訳ではありませんよ!

金目鯛の煮付けや、金目鯛しゃぶしゃぶの画像をご紹介できないのが残念です。       撮影中、衝動的にパクリと行きそうになる自分を抑えるのが大変でした。

これくらいは勘弁してください。

後でお話をして解ったことですが、この宿のオーナーのAkioさんはIT習熟度が        非常に高く、広告として活用している宿のトップランナー的な存在でした。

まだ、30台半ばのオーナー夫妻は気遣いのできる素晴らしい方たちで、
行き届いたサービスがこの評価につながっていると納得させられました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年9月22日 (水曜日)

「彼女が水着にきがえたら」をたどって

9月19日(日)晴れ                                                             前日は葉山在住のメンバーのお宅で宴会!                               セーリングの途中で購入した佐島のタコはパスタ料理と、                                      刺身でおいしくいただきました。                                      

前日の連絡で、艇は満員になることが解っていたので、                                   この日は艇に乗らず、予てから気になっていた映画                                    「彼女が水着にきがえたら」のロケ地をたどることにしました。

マリーナで皆さんの出航を見送り、まず最初に「披露山公園」

Dsc_8516a

映画では、織田裕二と原田知世の二人がこの展望台のすぐ脇まで                             セリカで乗り付けるシーンが描かれているが、現在ここまで車を                                 乗り入れることはできません。この公園には小さな動物園があり、                                昼間は親子連れでほのぼのとした雰囲気が漂ってます。

Dsc_8517a

展望台から眺めは最高!

Dsc_8524a

いつも遊んでる葉山マリーナ、鐙摺港をいつもと違う視点から                             俯瞰してみると少しイメージが違って見えました。       

夕暮れ時はもっといいだろうと想像しながら披露山を後にしました。

この後逗子マリーナを抜け、鎌倉をかすめ葉山に戻りました。

Dsc_8534a

ここには以前電話ボックスがあり、吉岡役の織田裕二が                                   電話をかけている目の前をタクシーに乗った真理子役の                                 原田知世が通りすぎるシーンに使われました。

そういえば、このシーンでタクシーは右から左に走るのですが、                  逗子駅は反対方向なのに、、、と昔から思ってました。

Dsc_8508a

クラブ・ヒッチのセットが組まれた場所は現在、画像中央の茶色の                                 建物の場所であることを帰宅後DVDで確認して、長い間喉の奥に                           引っかかっていたものが取れた感じで、スーとしました。

トローリングに出た皆さんが戻るまでまだ時間があったので、                 佐島のタコを買いに、陸路佐島に向かいました。

Dsc_8529a            

ここで美味しい蛸を買ったのですが、800円のタコに                                  発砲スチロールの箱と氷を無料でつけてくれました。ありがとうございました。       今度は、クーラーボックス持参で行くことにします。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の名残りのクルーズ(葉山~佐島)

9月18日(土)晴れ
最近は強化練習と称して土曜日も活動しているので、
連休を葉山で過ごすべくいつもの調子で出発したのですが、
湾岸線のトンネルの渋滞にはまり集合時間に10分ほど遅れてしまいました。

道路の勾配に影響されてスピードコントロールができないような人は高速を
走ってほしくない!とつくづく感じるのは私だけでしょうか?

マリーナに到着すると、風は爽やかなのに気温が高く、夏の名残りを感じました。
昼食を湘南サニーサイドマリーナで食べるために、進路を南に向けました。

Dsc_8446a_2           秋の空に入道雲をプラスした感じの空模様。

Dsc_8457a

いい風が吹いていたので、気持ちのよいセーリングでした。

途中、スピンセイルを上げた状態でのタックの練習など行いながら、お昼前には
湘南サニーサイドマリーナに到着。
予定していたハンバーガーショップが期待外れだったため、急遽佐島マリーナ近くの
「かねき」という美味しい地魚を食べられるお店に向かいました。

Dsc_8461a

地魚の定食に生ビール+日本酒をいただき、すっかりいい気持ちになって艇に戻りました。画像はありませんが、ここで食べた佐島のタコがすごくおいしかったので、晩御飯用に佐島漁港に買い出しに行きました。

Dsc_8471a

この日はサンセットクルーズとまではいきませんが、日が傾き出してからの        海の雰囲気が僕は大好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月17日 (金曜日)

沼津のアジ

所用のため、8月末に沼津に行って来ました。

スタートが葉山だったので、久しぶりに西湘バイパスから、                      箱根見物がてら旧道を上り、濃い緑の中を芦ノ湖を横目に                                    見ながら国道1号で三島を抜け沼津へ入りました。

さほど渋滞に巻き込まれませんでしたが、葉山から3時間ほどの                  ドライブになりました。

昼過ぎに用事が済んだので、地元の方に昼食のお勧めを伺うと、                              「弥次喜多」というお店をご紹介いただきました。

10082829_224a

周辺は住宅にも関わらず、駐車場はいっぱいでした。

10082829_225a

アジフライ定食は、アジフライが3匹にボリュームたっぷりの                                     ご飯とお味噌汁がついてきます。

お腹いっぱいになってから、お土産を求めて沼津港マーケットモール             に立ち寄り干物などを買って帰りました。

10082829_226a

しばらく来ないうちに雰囲気が変わっていて、とても賑わっていたので、                      ビックリでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月21日 (月曜日)

鎌倉 御霊神社の紫陽花

6月20日 曇り

朝の微妙な光で撮影するために、まだ夜が明ける前に鎌倉を目指し出発!           さすがに道路を走る車もまばらで横羽線~横浜新道~第三京浜とすべて順調で、      5時には長谷坂ノ下にある、通称(鎌倉)権五郎神社((かまくら)ごんごろうじんじゃ)    として知られている御霊神社(ごりょうじんじゃ)に到着しました。

_dsc2230          

天候は曇りのまま回復しなかったので、期待していた朝日の微妙な色を          撮ることは断念。立体感を出すためにストロボを補助光として使用しました。                                 

_dsc2241  

 _dsc2290 

_dsc2277

御霊神社の正面の鳥居をかすめるように線路が通っているため、時折踏切りの      警告音が鳴り響き、江ノ電が通ります。初めて見るとちょっと不思議な光景です。

_dsc2312

御霊神社の撮影が一段落した後、134号線に出ると、ちょっと荒れた海面に         たくさんのサーファーが漂っていました。

風が強く雲の動きも激しかったのですが、混雑する前に撤収し、この日の撮影         は終了しました。

お腹がすいたのですが、鎌倉のお店の朝は遅いので、鐙摺港の朝市を思い出し、      マグロ中トロ丼、とお土産にマグロのホホ肉、サザエ、アワビマグロを買って帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧